Universal Extractor

イメージファイルやインストーラー、ヘルプファイルも簡単解凍!

Universal Extractorは、50種類以上の圧縮ファイル形式に対応したファイル解凍ソフトです。対応ファイル形式は、ZIP/LZH/RARなど一般的な圧縮ファイルのほか、CDイメージファイル(BIN/IMG/ISO)やインストーラー(MSI/EXE)、ヘルプファイル(CHM/HLP)など豊富で、パスワード付きのファイルの解凍も可能です。これに加えてワンクリックで解凍できる手軽さも備えています。多様な形式のファイルを扱う人や、圧縮ファイルを手軽に解凍したいという人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 50種類以上の圧縮ファイル形式を解凍できる
  • 圧縮ファイルやCDイメージファイル、インストーラー、ヘルプファイルを解凍できる
  • ワンクリックで解凍できる
  • パスワード付きのファイルを解凍できる

反対票

  • 言語以外の設定はインストール後に変更できない
  • パスワードが不明な場合は解凍できない

良い
7

Universal Extractorは、50種類以上の圧縮ファイル形式に対応したファイル解凍ソフトです。対応ファイル形式は、ZIP/LZH/RARなど一般的な圧縮ファイルのほか、CDイメージファイル(BIN/IMG/ISO)やインストーラー(MSI/EXE)、ヘルプファイル(CHM/HLP)など豊富で、パスワード付きのファイルの解凍も可能です。これに加えてワンクリックで解凍できる手軽さも備えています。多様な形式のファイルを扱う人や、圧縮ファイルを手軽に解凍したいという人にお勧めです。

Universal Extractorでは、インストール時に言語や右クリックメニューの設定を行います。右クリックメニューで簡単に解凍するために、「追加タスクの選択」画面で「ファイルの右クリックメニューに統合する」をチェックしておきます。ただし、言語以外の設定はインストール後に変更できないので少々不便です。Universal Extractorを使った解凍作業は簡単です。解凍したいファイルを右クリックして「ここに解凍」を選ぶだけで、同じ場所に解凍後のファイルが現れます。

解凍先フォルダーを指定したり、新規フォルダーを作成してその中に解凍することも可能です。解凍先の指定は、右クリックメニューの「解凍」を選ぶか、デスクトップ上のショートカットにファイルをドラッグ&ドロップして表示される画面で「解凍先ディレクトリ」を選びます。フォルダーを作成して解凍するには右クリックメニューの「フォルダに解凍」を選びます。

解凍したいファイルにパスワードが設定されていると、解凍時に黒いコマンド画面が現れます。「Enter password:」と表示されるのでパスワードを入力すると解凍できます。ただし、パスワードが分からないと解凍できません。ZIPファイルであればPika Zipを使ってパスワード解析を試みても良いでしょう。

Universal Extractorは、50種類以上の圧縮ファイル形式に対応したファイル解凍専用ソフトです。

Universal Extractorは以下の形式に対応しています

7Z、ACE、ARC、ARJ、BIN/CUE、BZ2/TBZ2/TAR.BZ2、CPIO、DEB、CDI、B64/UU/UUE/XX/XXE/YENC/NTX、EXE、GZ/TGZ/TAR.GZ、IMG、CAB/1/LIB、ISO、KGB/KGE、LZH/LHA、LZMA、LZO、Z/TZ/TAR.Z、IZX、MHT、IMF、CHM、LIT、HLP、NBH、NRG、ODT/ODP/ODG/ODS、DOCX/PPTX/XLSX、DBX、PEA、RAR/001、RPM、SIS、SIT、TAR/TBZ2/TGZ/TXZ/TZ/TAR.BZ2/TAR.GZ/TAR.XZ/TAR.Z、UHA、WIM、MSM、MSI、MSP、MSU、XZ/TXZ/TAR.XZ、ZIP/JAR/XPI/WZ、ZOO
Universal Extractor

ダウンロード

Universal Extractor 1.6.1